ピコレーザーNAVI

   

ピコレーザーは自宅ではなくクリニックで受けるべきです

ピコレーザーとは肌への負担の極めて少ない、従来のレーザー機器の欠点を補った画期的とすら言われている美肌用レーザー治療機器のことです。ダウンタイムが最小限であることと効果の高さが最大の魅力となっており、主にシミやそばかすなどを素早く、そして痕がまったく残らない形でキレイに消し去ってくれるというのが特徴です。日本人の肌質のために改良されて生まれたという敬意があることから、外国人に比べて繊細な肌質の日本人に向いているレーザー照射の方法であるとも言えるでしょう。まだそこまで知名度は高くありませんが、今後美肌治療の分野で活発に用いられていくことが予想されている機器という側面も持っています。
そんなピコレーザーの照射機器は、家庭用のものがほぼ開発されていないことから自宅で、そして自己判断でシミやそばかすなどに当てることは現在のところ難しいというのが実情です。将来的には一般家庭でも利用できる、小型のピコレーザー照射機器が開発販売される可能性は十分にありますが、現状では難しいものと想像しておくべきです。現在主流になっている家庭用のレーザー機器の大半はLEDライトが採用されており、LEDも比較的効果が高く安全性も悪いとは言えませんが、それでもピコレーザーに比べると見劣りしてしまいます。出来るだけ安い出費で肌のケアを済ませたいという方なら、家庭用を中心に調べるべきなのは間違いありませんが、仕上がりを重視したいなら美容外科や肌ケア専門のクリニックなどで受けるべきレーザー施術となっていることを頭に入れておいたほうがいいでしょう。

大体1年くらい前の話になってしまうのですが、私も顔に大きなシミがいくつも出来てしまったためピコレーザーで取り除いてもらったことがあります。もちろん自宅ではなく専門のクリニックでの話なのですが、正直なところ費用はかなりの金額がかかりましたのであまりお金のない学生さんや、生活費を切り詰めないと施術を受けにいけないような方にはおすすめしません。しかし、資金に余裕があるようなら肌の仕上がりが非常によく後遺症や施術時の痛みもありませんでしたので、お金次第なところはありますが金銭的な不安が無い方には断然おすすめできるようにもなっています。
レーザーを肌に当てて蓄積したメラニンを減らす過程で、痛みだけでなくムズムズとした感覚や熱さなどを感じたという話もありますが、少なくとも私はこの治療法で痛みや違和感などは一切感じませんでした。施術中に気を抜いて眠ってしまいそうになったほどに快適で、不快感は通っていた最中に一度もありませんでしたので、個人差もあるでしょうが一人の体験談として参考になさってください。
スピードに関しても宣伝通り素早く終了したことが印象に残っています。従来のレーザー治療に比べて半分以下という時間で施術が終わったこともあり、ずっと同じ体勢でいることへのストレスがほとんどありませんでした。また先生から話を伺って驚いたのですが、シミや肝斑の治療だけでなくピコレーザーは刺青やタトゥーの除去にも用いられているとのことでした。シミだけでなくしわにも効くということは知っていたのですが、刺青やタトゥーまで消せる技術だとは想像もしていなかったので未だにポジティブな意味での驚きだったことを記憶しております。
他の人と比較したことがないので誰もが同じだとは言えませんが、少なくとも私は施術後に同じ箇所に再び巨大なシミが出来てしまうようなことはありませんでした。先生からも再発の可能性はゼロではないと聞かされていたので不安もあったのですが、結果は素晴らしいものだったので今でも先生には感謝しています。

クリニック , 料金 , 痛み