ピコレーザーとは?効果やダウンタイム シミだけでなく毛穴やニキビ跡の治療にも

トピックス

ピコレーザーはシミ、毛穴、ニキビ跡のの治療に効果的

肌を若返らせたいなどの若返りの効果などにおいて、クリニックなどを訪れるという方もいらっしゃるものですが、そのための施術や治療にはあらゆる種類のものがあるものですが、そのなかのひとつにはレーザーをあてることで施術を行なうレーザー治療という方法があります。最近の美容治療においては、ピコレーザーという機械を使用することで施術を行なっていく方法があるものですが、このようなピコレーザーという治療方法は最先端の新しい画期的な施術方法ということになります。このようにピコレーザーとは、美容のための治療に使用されるものですがおもにしみやしわ、毛穴ニキビ跡そばかすなどの顔の気になる部分に直接レーザーをあてていくことによって施術をしていく治療方法です。また、照射後には、お肌の張りが出ることから、たるみの改善にも効果があります。

ピコレーザーの特徴 そばかすやしみ取りに? 水ぶくれがでる?

ピコレーザーの治療の大きな特徴としては、治療の回数が少ないということが挙げられます。このようなピコレーザーの治療においての回数はほとんどが1回か2回ということになります。基本的には2回ぐらいの施術で治療が終了しますが、1回のみの治療においても十分な効果が期待できるもので、このようなことから十分な美容化効果に期待ができるというメリットのあるものです。また、このようなしみやしわ、そばかすやにきびなどのレーザー治療のほかにもタトゥーなどを消すための治療としても用いられる治療方法です。タトゥーを消していく場合にもピコレーザーによる治療が良いとされていますが、このような治療の場合にはしみやそばかすなどの美容のための施術よりも時間がかかるため、およそ5回ぐらいのクリニックへの通院は必要になります。大きく分けるとピコレーザーによる治療というのはこのように美容効果を期待するものとなかなかとることの難しいタトゥーを消すための治療が目的ということです。ピコレーザーのできるクリニックや定評のあるクリニックというのはあるものですが、それぞれによってかかる費用が異なるため、できるだけ安い料金で施術を行なうことのできるクリニックを選ぶということもクリニックを選ぶためのポイントということになります。

ピコレーザーと水ぶくれ

ピコレーザーは、美容目的の場合水ぶくれが出たという人はほとんどの場合いませんが、タトゥー除去のために出力の高いピコレーザー照射を行うと、水ぶくれが起きることが多いです。

ピコレーザーは過去のレーザーと比較してもメリットが多い!最新最先端なレーザー治療

ピコレーザーによる治療の大きなメリットというのは、少ない回数において少ない短時間においてこれまでの治療方法よりもよりきれいにより美しく効果が期待できるということも挙げられるものです。このようにピコレーザーとは、美容効果を期待するためにクリニックで施術を行なう女の人のための最先端で画期的な治療に使用がされているもので、いままでの治療法にはない短時間で大きな効果が期待できるために使用がなされるものということができます。美容治療などの治療というと痛みをともなったり、終了をするまでに時間がかかるのではないだろうかと考えられている方もいらっしゃるはずですが、ピコレーザーによる治療においてはなるべく痛みを和らげることや痛みを感じさせることのない最先端な技術によって治療が行なわれるという特徴とメリットを生かして行なうことができるということになります。また、できるだけ早く美容の効果を実感したいと考えられている方にとっても短時間で大きな美容効果が期待できるということから終了までには何回もクリニックに通院をする必要がなくほかのことにも時間に余裕を持たせることができるというメリットもあるものです。このように美容効果のための治療や施術において昔もひと昔前の時代に比べると技術の進歩などによってさまざまと変化してきているもので、とくに美容効果を期待している方にとっては待望と言うことのできるものであり、効果に関してもよりきれいにより美しくすることが期待できることからおすすめの美容治療です。

ピコレーザーのダウンタイムとは?色素沈着がある?

ピコスポットでの色素沈着は?

ピコレーザーの中でも、部分的におこなうピコスポットなどの出力の強いレーザーは、施術後に炎症が起き、色素沈着が起こる場合があります。施術後は、軟膏をぬったり、紫外線や刺激を少なくするためにテープを張っても良いでしょう。病院の出力の度合いにもよりますが、ダウンタイムの3日ほどは赤くなり、一週間でほとんど目立たなくなることが多いようです。

ピコトーニングでの色素沈着は?

ピコトーニングは肌全体に、弱い出力でピコレーザーを行う施術です。過去のレーザーと比較すると、色素沈着してしまう可能性は低いですが、色素沈着することもあります。ただ、、出力が強くないので、そこまで炎症が起きることは少ないです。ダウンタイムは無いとも言われてはいますが、施術後はほてりがあったりするので、大事な予定は二日後以降等にしたほうがいいかもしれません。また、ピコトーニングを複数回行う場合は、間隔を4週間くらいは開けたほうが効果は得られやすいです。

ピコフラクショナルでのダウンタイムは?

ピコフラクショナルは、毛穴やニキビ跡等に効果がみられる施術です。ダウンタイムは、病院の出力の強度によってそれぞれで、5日くらい赤みが続くことがあります。人によっては、出力を強くピコフラクショナルレーザーをしないと効果を感じにくいという人もいます。

顔はとても赤く点状出血が顔中にありました。1回目だったので、ちゃんと元の肌に戻るのかとても心配でした、、。 イオン導入パックをしたおかげでヒリヒリした痛みなどはなかったです。ただ、お風呂に入った時に1日目はヒリヒリとしみました。顔のテカリは病院で治療後にステロイドを塗られたからです。

引用元:ピコフラクショナルレーザーを1回受けた!効果とダウンタイムは?

病院の出力にもよりますが、赤みが続くのは、3日くらいを見積もってもいいでしょう。また、毛穴やニキビ跡は、肌の表層よりも内部が傷ついてしまっていることが多く、1回の施術で完治するのは難しいです。複数回行う根気が必要になってきます。

タイトルとURLをコピーしました