ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

シミ治療にピコレーザー!シミ取りレーザー後の経過

シミの治療にピコレーザー

シミ治療には、服薬治療をはじめとし、さまざまな方法が挙げられますが、その一つにピコレーザーと呼ばれるものがあります。これからピコレーザーを受けようと思っているのであれば、どのような効果が得られるのか、事前に知っておきたいものです。まず最初にピコレーザーに期待できる効果としては、美容とはタトゥー除去の二つに分けられます。シミ治療としては美容面にあたり、使用することによってシミだけではなくそばかすや肝斑、しわなどの改善も期待できるでしょう。これまではレーザーを照射することが一つの治療手段として使用されていましたが、施術時間がレーザよりも大幅に短くなるので、体への負担も軽く痛みも軽減されているといわれています。

ピコレーザーの効果 弱い力でも効果あり

ピコレーザーの照射は1兆分の1秒で照射をすることから、これまでに使われていたレーザーと比べると非常にパルス幅が短く、弱い出力でも効果を発揮してくれる特徴があります。このようなことから肌への負担も非常に軽くなり、痛みも少なくて済むということです。特にシミやそばかす、肝斑の治療には、効果が期待できるといわれています。肝斑の治療にレーザーを照射すると、かえって悪化してしまうという理由から、以前までは不向きだと言われていました。しかしピコレーザーの場合には、短い時間で照射をすることができ、出力の弱いことから、皮膚の深部まで届き、メラニン色素を微粒子サイズにまで粉砕することができます。これにより色素沈着のリスクも軽減されていて、治療回数も少なく済ませることができるでしょう。このような理由で肝斑治療も可能となっています。

シミが消えない!ピコレーザーの失敗?失敗した人の原因は

ピコレーザー後に失敗したと感じる時は、レーザー箇所のシミが濃くなったと感じる時だと思います。失敗だと感じたときは、炎症後色素沈着である場合が多いです。

炎症後色素沈着とは、レーザー後にかさぶたがはがれ、患部が一時的に濃くなる現象のことをいいます。 一時的に濃くなった状態を見て、「以前より濃くなった!失敗した!」と感じてしまう人が多いのが実態です。 炎症後色素沈着は個人差があり、出ない人は全く出ないですし、出る人でも約半年でキレイに消えます。

引用元:シミそばかす除去レーザーの失敗!?再発や濃くなる場合とは?

 

ピコレーザーにも様々な種類

一言でピコレーザーといっても様々な機械の種類が存在しています。その一つに挙げられるものがピコシュアとよばれるものです。世界初のピコ秒のレーザーであり、三つの波長を使用することができ、肝斑の治療においても、薄いものから治療が難しいと言われている濃いものまで対応することが可能です。二つ目はピコウェイと呼ばれるもので、これはカラータトゥーの除去も対応が可能となっています。波長や照射方式を変えることで、三つのタイプの照射を選ぶことができます。三つ目はエンライトンと呼ばれるものです。熱のエネルギーを均一に照射することができるので、肝斑の治療にも効果が期待できるといわれています。波長を使い分けることによって、こちらもカラータトゥーにも対応可能です。このようにさまざまな種類の中から、自分に合ったもの選んで治療にあたることになるでしょう。

ピコレーザーのピコスポットはどんな施術?

しみ、そばかすの粒子の大きさに合わせて照射 肝斑、しみ、そばかすのメラニン色素の大きさはそれぞれ異なりますので適切な照射をしなければ小さい粒子が残ってしまうんです。 ピコスポットを使って、その方のシミやそばかすの粒子の大きさに合わせる事が大事です。 深い深度への照射 ピコスポットなら、532nmの深さまでレーザー照射を行えるので、皮膚の下の色素に届くことが可能です。

引用元:ピコレーザーとは?シミにも効く!トーニングなどの種類や効果・ダウンタイムについて解説

ピコスポットという施術では、シミのサイズに合わせて照射可能です。

費用は一体それくらい!?

費用の相場としては、東京をはじめとした首都圏では、導入しているクリニックも多いので、金額の上限の差が大きいのが特徴です。西ではまだ導入しているクリニックが少ないので、金額の差はそれほどないでしょう。同じように導入していたとしても、クリニックにより肌の悩みに力を入れているところもあれば、タトゥーの除去に力を入れているクリニックもあります。そのため力を入れている方についてはリーズナブルな設定であるといえるでしょう。一般的な費用の目安としては、1平方センチで26000円から、2から5平方センチで3万円から、そのほかに500平方センチメートル以上となると17万円以上となっています。クリニックによっては初回限定のお試しサービスなどを設定しているところもあり、このような所であれば1平方センチで1万円を切るような価格で施術ができるケースも見られます。また一度に複数回を契約した場合には、一回当たりの単価が安くなるところもあります。公式サイトには実際に施術を受けた人の症例写真やインタビューなどが掲載されているところが多く見られます。このようなものを参考にし、自分にぴったりのクリニックを探してみましょう。

ピコレーザーペンの効果は?

AMAZON等でピコレーザーペンが売られており、自身で照射が可能です。価格はレーザーペンを購入したほうが安く、効果があるという意見もあります。しかしお肌は一生もの。自分で照射するよりは、専門としている美容外科で安全に、正しく施術を行うほうがリスクは少ないと言えます。ピコレーザーペンは、シミ取り以外にも、タトゥーで使用とする方がいますが、こちらも同様、美容外科等で行ったほうが、きれいな仕上がりになる確率が高いです。また、どうしても費用を抑えたいという人は、ピコレーザーペンを使用した感想のブログを読むことや、しっかりデメリットの情報を精査をしたうえで、行うことが大切です。

 

 

最終更新日

amazon , シミ , スポット , タトゥ , ピコレーザー , ピコレーザーペン , ブログ , 効果 , 失敗 , 消えない